材料の自主検査(工務)

2016年07月16日12:44 カテゴリ:ブログ
トラックバック(0) | コメント(0)

購入された材料等が毎日のように入荷されてくるです。 

形鋼・切板・ボルト・事務用品・お弁当・・・・ 

材料はだいたい1日平均60トン程度です。 

なかには、納期に半年以上もかかる『超激レア』な材料もあります。 

入荷した材料に問題がないか検査を行うのです。

今回はこちら・・   「オーッホッホッホッホッ」   

26e8f67c_convert_20160722135559.jpg

IMG_2782_convert_20160722135728.jpg


鋼材のサイズ等を調べます。 
IMG_2780_convert_20160722135747.jpg  IMG_2784_convert_20160722135923.jpg
         鋼製巻尺                    デジタルノギス

IMG_2793_convert_20160722135822.jpg  IMG_2794_convert_20160722135845.jpg
                  サムスチールチエッカー

サムスチールチエッカーは鋼の中のマンガンの含有量に応じて数値が動きます。

外観・材質・幅・高さ・板厚・長さなどを検査・計測します。

バッチリ規格内におさまっています。 

最近の計測器は殆どがデジタル化されていて、とても便利です。

昔は見ただけで厚み(0.5ミリ単位)を当てれる能力者もいましたです。 

いわゆる『感覚』というやつです。
 

そのような能力も磨いていく必要もあります。

これからも『真面目に鉄骨』でがんばりますです。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR