FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日--:-- カテゴリ:スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自社開発アプリの一部紹介(管理部)

2018年07月18日11:51 カテゴリ:ブログ
トラックバック(0) | コメント(0)

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

永井製作所には鉄骨ファブとしては珍しい、「システム課」というものが存在しています。

システム課の最も大切な仕事は、業務で使う大切なデータが万が一にも消えないよう保守管理をすることです。その為に、複数のサーバーを組み合わせバックアップの仕組みを構築しています。

その他にも社内のパソコン関係のトラブル解決や、個人の相談に乗ることもしばしばあります。

また、もう一つ大きな仕事が社内で使用するアプリの開発です。
一般的に市販されている勤怠管理システムなどには一切頼らず、全てをシステム課が自社開発したシステムで運用しています。

これが、社内ポータルの様子です。(※一部モザイクをかけています)
20180717-165649.png


これらは全てオリジナルでカスタマイズされているため、無駄な機能が一切無く親しみ易いデザインで設計されています。

特に弊社では働き方改革に力を入れており、残業が発生しないような生産計画を立てるためのシステムも開発しております。

このオリジナルの生産計画システムでは、過去に受注した物件の情報を元に、
物件難易度や総重量から加工に必要な時間数を計算し、工場の稼働率を予測できるというものです。

これは試しに過去のデータを入力した際の画面です。直感的にわかるよう色分けされています。(※モザイク有り)
22131.png





現在の流行は、世界・国内共に工場の自動化/ロボット化による生産性の向上です。
ドイツのインダストリー4.0や日本再興戦略、中国製造2025など世界中がこぞってIoTに乗り出しています。日本人の生産性は先進国中最低なのに、労働時間は最長であることは有名です。

労働性の実態


この自動化の流れに乗ることが出来るかどうか、製造業としての転換期なのかもしれません。
永井製作所では工場のIoT化に取り組み始めています。
就職活動中の皆さま、興味があればぜひ一度永井製作所の会社説明会へお越しください。
工場見学もあります。
リンク:リクナビ 永井製作所 採用特設ページ



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR